読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたねこみずかの部屋

歌と猫のことを中心とした徒然日記

⭐︎ヘアドネーション⭐︎


ヘアドネーション”という活動をご存知でしょうか?

 

一言で言うと「髪の毛を寄付する活動」です💠

 

私は2年ほど前に、SNSを通してこの活動を知りました!

 

日本では

Japan Hair adonation & Charity(ジャパン ヘア ドネーション アンド チャリティ)

通称 JHDAC(ジャーダック)

と呼ばれている団体があります。

http://www.jhdac.org/#!blank-6/qpxlt

 

こちらの団体は、治療の副作用などにより苦しんでいる18歳以下の子供たちにフルオーダーメイドで人毛100%のウィッグをプレゼントする活動をしています

 

1人のウィッグを作るために、20〜30人分の寄付した髪の毛が必要だそうで、皆様からの髪の毛の寄付を募っています。

 

パーマ・ブリーチ・カラーリングをしてある髪の毛でも寄付することが可能です☆

 

条件は

*31㎝以上

*乾いた髪

 

これだけです!

 

⚠️31㎝以下の髪の毛について問い合わせをしたところ、直接ウィッグにはできないそうですが美容院などに転売してその資金を活動費にあてさせていただきます、とのことでしたので31㎝以下の髪の毛でも寄付することが可能です!✨


切った髪の毛はバラバラにならないように何箇所か髪ゴムで留めてまとめて…

大きめの封筒などにいれ、下記の宛先まで郵送します📮


〒531-0072

大阪府大阪市北区豊崎3-8-18-3

Japan Hair adonation & Charity


 手渡しではなく郵送になるのできちんと届いたか心配…という方はドネーションシートに記入し同封しておくと、受け取りの連絡をもらえるので安心です✉️


この活動で最も私が驚いたことは、昔切った髪の毛でも寄付できるということ!!!

 

え?幼稚園の頃の髪の毛でもいいの?(°_°)

という感じですが、全く問題ないそうです。

 

ネットでこの活動を知り、何気なく母に話したら「小さい頃に切った髪の毛とってあるわよー」と。

びっくりしました。笑 笑

そういえば私は小さい頃とても長く髪を伸ばしていましたが、あるとき短くしたくなりバッサリ切ったことがあったなぁ、と思い出しました。その時に切った髪の毛を母が美容院からもらって大切に保管してくれていたようです。

f:id:Mizukame:20160728171614j:plain

高く結んでこれくらいあったところから

 

f:id:Mizukame:20160727014608j:plain

バッサリ切りました!

 

幼少期の自分の髪の毛を見るのは少し怖かったけど 笑

開いてみると、小さい頃の何も加工されていない柔らかく綺麗な髪の毛がそのまま残っていて…なんだか昔の自分に会えたかのような不思議な感覚になりました。

 

その髪の毛と、

今年5月にロングからショートにする際に切ったものをそれぞれ寄付しました♪

20歳くらいの歳の差がある髪の毛です。笑

(⚠️時期が違うものは別々にまとめましょう。)

 

5月に切る前は、このくらいの長さがありました。

f:id:Mizukame:20160727015640p:plain

 

アレンジしてもこのくらい。

f:id:Mizukame:20160723184501j:plain

f:id:Mizukame:20160727015752p:plain

 

それがこんなにスッキリしました

 f:id:Mizukame:20160728172052j:plain

 

人生でここまで短くしたのは初めてですが、首の周りが凉しいし、なんといっても髪の毛を洗うのと乾かすのが楽!!!笑 そして全く絡まないのでコンディショナーも少量でOK。朝のセットもあっという間♪

いいこと尽くしです

 

「私も短くした時に寄付すればよかった!!もっと早く知りたかった…」という言葉を周りの方からたくさん言われたので、知っていただくキッカケになればと思い今日ご紹介しました^ ^

 

このような活動があることを多くの方に知っていたき、広まっていくことを願っています…🍀

 

みずか