うたねこみずかの部屋

歌と猫のことを中心とした徒然日記

スイスの旅🇨🇭

一昨日、スイスからミラノに戻ってきました♪

7歳の時に家族と行ったスイス。しっかり覚えてることと言えば、ツェルマットで私がなぜか大きなカウベルを欲しがり両親に買ってもらったこと。笑笑 今でも私のお部屋に飾ってあります。

いつか必ずまた行きたいと願っていたことがついに叶いました✨


ミラノからチューリッヒまでなんと電車で3時間25分!!あっという間で驚きました。その日はチューリッヒの劇場でオペラを観てそのまま宿泊し、次の日はルツェルンへ移動して観光しました。1人観光は少し寂しいけれど、なんだか逞しくなった気がします。笑

f:id:Mizukame:20180608051117j:plain

チューリッヒの劇場でトゥーランドット を鑑賞♪

f:id:Mizukame:20180608051223j:plain

f:id:Mizukame:20180608051602j:plain

幕間で炭酸のアップルジュースを飲みました♡スイスやドイツでよく見かけるこのジュース、甘すぎなくてとても好きです。


スイスは綺麗で整っていて便利で治安が良く、それでいて自然が美しい素晴らしい国でした🇨🇭

f:id:Mizukame:20180608051421j:plain

チューリッヒの駅。とても大きくて綺麗でした。インフォメーションも整っていました!地球の歩き方の本をミラノのお家に忘れたので 笑 現地のマップや観光ガイドをここで調達🗺

f:id:Mizukame:20180608052058j:plain

街には沢山の国旗が!🇨🇭あらゆる道にあります。

f:id:Mizukame:20180608052354j:plain

教会の前の広場がイベントでこんな風になっていました💠こうやっておオシャレなゾーンがあったかと思えば…

f:id:Mizukame:20180608052617j:plain

f:id:Mizukame:20180608052819j:plain

f:id:Mizukame:20180608053025j:plain

こんな風に緑がいっぱい。空気が美味しかった。近代的なものも自然もどちらも豊かな美しい街です。

f:id:Mizukame:20180608051830j:plain

劇場の前の湖にいた白鳥。多すぎでは。笑笑 スイスの湖には白鳥が本当に沢山いて、今まで特別な存在だと思っていたけれど急に身近な存在に感じられました。

f:id:Mizukame:20180608053404j:plain

f:id:Mizukame:20180608053515j:plain

チューリッヒ湖。

f:id:Mizukame:20180608053556j:plain

f:id:Mizukame:20180608053659j:plain

f:id:Mizukame:20180608053846j:plain

f:id:Mizukame:20180608054009j:plain

帰り、本数の少ない電車を待ちながらチョコを食べました🍫やはりスイスのチョコは格別です!💕

f:id:Mizukame:20180608054213j:plain

スイスフラン。おもちゃのお金みたいで可愛いかったです♪今は1フランが110円くらい。ユーロも使えるお店が多くて驚きました💶

f:id:Mizukame:20180608054347j:plain

お夕飯は、ひとりチーズフォンデュをしちゃいました✨美味しい!!と感激してぱくぱく食べ進めていたら、気がついた時にはかなり酔っていました…。普段お酒を飲まないのですぐ顔が赤くなり、、あとから調べたらチーズフォンデュはかなりアルコールが強いとのこと。油断していました。反省。…それにしても美味しかったです。やっぱり懲りずにまた食べたい。笑


次の日は電車でルツェルンに移動。

f:id:Mizukame:20180608191936j:plain

f:id:Mizukame:20180608192059j:plain

駅の近くにある有名なカペル橋。

f:id:Mizukame:20180608192419j:plain

f:id:Mizukame:20180608192604j:plain

戦争で負傷して命を落とした勇敢なスイス兵に敬意を払って作られたそうです。ライオンの表情を見ていると胸が痛みます。大きくて神秘的で圧巻の像でした。

f:id:Mizukame:20180608193210j:plain

ルツェルンの城壁も見てきました。

f:id:Mizukame:20180608192906j:plain

f:id:Mizukame:20180608194008j:plain

f:id:Mizukame:20180608193057j:plain

f:id:Mizukame:20180608194059j:plain

お天気がとても良く日差しが強くて、塔の上に上がった時にはもうへっとへと。沢山の子供達が来ていましたが、その子たちとの体力の差にびっくり。笑

それからバスに乗ってワーグナーのお家へ。

f:id:Mizukame:20180608194348j:plain

ワーグナーはこのお家に6年間、後に妻となるコジマと子供達と過ごしました。

f:id:Mizukame:20180608194759j:plain

f:id:Mizukame:20180609023323j:plain

なんてのどかなんでしょう。ワーグナーはこの家でニュルンベルクのマイスタージンガーを完成させたようです。この辺りでは沢山の鳥たちが鳴いていました🕊美しい声が重なり合って、まるで宝石がキラキラと輝くかのようでした。当時も沢山の鳥が綺麗な声で鳴いていたのでしょうか。ワーグナーもこの声を聴いていたのかと思いを馳せると、タイムスリップしたかのような気持ちになりました。

f:id:Mizukame:20180609024205j:plain


1人旅はここで終了。このあとスイスの首都ベルンへ、留学中のあおいちゃんに会いに行きました♡

f:id:Mizukame:20180608191749j:plain

f:id:Mizukame:20180609024747j:plain

バラ園から熊公園、教会から国会議事堂、野外のマーケットからお土産屋さんまで、色々なところに連れて行ってもらいました。

f:id:Mizukame:20180609024519j:plain

f:id:Mizukame:20180609024634j:plain

f:id:Mizukame:20180609025045j:plain

f:id:Mizukame:20180609024929j:plain

あまりに美しいバラ園。無料開放されており、観光客だけでなく地元の人も訪れている様子でした。レジャーシートを敷いてお昼寝している人も。私も木の日陰で寝転がりながら本を読み、お腹が空いたらお弁当を食べて、、という過ごし方をしたいなぁと憧れました📚✨

f:id:Mizukame:20180609025451j:plain

バラ園は山の上にあるので、街が一望できます。まるでお堀のようにアーレ川が街を囲っています。

f:id:Mizukame:20180609025614j:plain

山を降りる途中で出逢ったアインシュタインのオブジェと。ルツェルンの街中にお家があり、見学できます。

f:id:Mizukame:20180609030106j:plain

いざ、熊公園へ!!ここを降ると熊たちがよく見えます🐻

f:id:Mizukame:20180609030236j:plain

!?!?

泳いでいました…笑笑

f:id:Mizukame:20180609030422j:plain

f:id:Mizukame:20180609030532j:plain

ベルンの語源はベアーだということで熊がシンボルのようです✨初めて熊が泳いでるところを間近で見て、癒されました。本当に可愛かった💕

f:id:Mizukame:20180609030646j:plain

おまけ。レストランで食べきれずにいたら、持って帰れるように銀紙で包んでくれました。ここでもやっぱり白鳥✨おちゃめな店員さんでした♪


彼女のおかげで素晴らしい滞在になり、ベルンが大好きになりました💖

ありがとう!💓

夜にミラノ戻って、次の日はまた朝からレッスン。イタリアにあと2ヶ月半の滞在というのが信じられません。とても寂しいですが、あと少しの滞在なので1日1日をしっかりと感じながら過ごしたいと思います。

どんどん暑くなってきて夏バテしそうですが、元気に頑張ります!☀️


瑞花

2週間のフランス滞在記🇫🇷

こんにちは!

すっかり間が空いてしましたが…私は元気に過ごしています🌼

3月の終わりに突然の歯痛に悩まされて、勇気を出してイタリアの歯医者さんに行ったり、両親が遊びに来てくれて一緒にフランスに行ったり、南イタリアを旅したり、先週はローマから1時間くらい電車に乗ったところにある街に先生の演奏を聴きに行ったりと、この2ヶ月は怒涛の毎日でした。


今日は2週間のフランス滞在の写真をいくつか載せます🇫🇷

f:id:Mizukame:20180516201432j:plain

カルカッソンヌの城壁。暗くもの静かな街。どこか寂しげな雰囲気で、なんとも美しかったです。

f:id:Mizukame:20180516201922j:plain

凱旋門の近くにある桜🌸今年も桜が見られるなんて思わなかったので嬉しかったです。

f:id:Mizukame:20180516202049j:plain

虹と稲妻が両方見えるような不思議な天候。

f:id:Mizukame:20180516202224j:plain

世界遺産の水道橋ポン・デュ・ガール。圧巻でした!フランスの5€札にこの景色が描かれているそうです。

f:id:Mizukame:20180516202728j:plain

猫ちゃんを発見。フランスの街を歩いていると、いたるところで猫ちゃんに出逢います。猫好きが多い国だとか。

f:id:Mizukame:20180516202607j:plain

古城巡りの際にお城で会った猫ちゃん。

f:id:Mizukame:20180516203120j:plain

お城認定の猫ちゃんなのです✨

f:id:Mizukame:20180516203304j:plain

街のメリーゴーランドに乗っている猫ちゃんまで…!!!🎠これはびっくりしました😳

f:id:Mizukame:20180516203437j:plain

ゴッホの療養所。彼の絵にも残っているように、今もお花が美しく咲き乱れていました💐

f:id:Mizukame:20180516204140j:plain

晩年に入っていた精神病院にも訪れました。鉄格子のはめてある、彼のお部屋の窓から外を眺めていたらなんとも切ない気持ちになりました。彼はどんな気持ちでここからの景色を描いていたのだろう。ゴッホの心を思うと涙が出ました。

f:id:Mizukame:20180516203754j:plain

ダヴィンチが晩年住んでいたお城。何百というお城があるうちの1つです。今は中は資料館のようになっています。画家というよりもむしろ哲学者、発明家としての才能に溢れていたダヴィンチ。すっかり彼の魅力の虜になってしまいました!

f:id:Mizukame:20180516204630j:plain

f:id:Mizukame:20180516204819j:plain

お城といえばなんといってもヴェルサイユ宮殿…!✨ここまで華やかなお城は他にはないのではないでしょうか。

f:id:Mizukame:20180516205004j:plain

f:id:Mizukame:20180516205331j:plain

f:id:Mizukame:20180516205414j:plain

そして中庭にいた彼らの美しさといったらもう、この世のものとは思えませんでした…✨✨上品で高貴な佇まい。本当に王子様に変身しそうでした。

f:id:Mizukame:20180516210016j:plain

別の中庭で何か泳いでるのを発見…!!

f:id:Mizukame:20180516210152j:plain

ビーバー?カワウソ?カピバラ??…と思ったけれど動物好きの友人に聞いたところ“ヌートリアじゃない?”とのこと。初めて野生のヌートリアを見ました。笑

f:id:Mizukame:20180516210557j:plain

ふた回りくらい小さい子供達も発見。可愛くて笑っちゃう。笑

f:id:Mizukame:20180516210748j:plain

パリに住む高校の同級生にも会えました♪ドビュッシーのお墓や、有名なカフェに連れて行ってもらいました☕️フランスで食べるケーキは格別です🍰こんなに美味しいなんて。

f:id:Mizukame:20180516210906j:plain

ルノワールの作品。お父さんを亡くした少女が、飼っている猫ちゃんを膝に乗せて悲しみの中にいる様子が描かれています。私の好きな作品です。

f:id:Mizukame:20180516211448j:plain

モネの作品を世界一多く貯蔵するマルモッタン美術館。睡蓮は何作品もありますが、私はこれが一番好きです。

f:id:Mizukame:20180516211705j:plain

地下一階は全てモネの作品です。モネの絵が好きな人は、この空間にいるだけでとても幸せな気持ちになると思います。木で作られたお部屋で、温かみのある優しい時間の流れている空間でした。

f:id:Mizukame:20180516212048j:plain

かの有名な“印象・日の出”。このタイトルを揶揄して当時の新聞記者が「印象派の画家達による展示が行われー」と記載したことがキッカケで印象派という言葉が生まれたそうです。数年前、日本でモネ展を観に行った際にはこの印象・日の出は早くにフランスに帰ってしまい、私は一足遅く見ることが出来ませんでした。それをこうしてフランスで見ることができ、本当に嬉しかったです。やっと会えた!という気持ちになりました🌼


フランスはどの街も本当に美しかったです。どこをとっても絵になる国。フランスの人はもの静かだけどとても優しくて親切な人たちばかり。

イタリアの太陽がカラッと輝く空の青さも好きだけれど、フランスの群青色の夜の空も好きでした🌙

初めてのフランス。素敵な旅になりました🍀


瑞花

ブレラの花祭り💐

こんばんは🌙

本日2時よりサマータイムになり、日本との時差が7時間になりました♪

昨日はそのタイミングを見ようと携帯の時計をバッチリ見ていたのですが、1時59分のあとパッと1時間飛んで3時になりました!!びっくり😳 急に、早く寝なきゃと焦りました。笑笑 少しだけ、日本に近づいたようで嬉しいです🌸


昨日はミラノのブレラ地区にあるサン・マルコ教会で行われる花祭りに行ってきました💐

f:id:Mizukame:20180326021606j:plain

f:id:Mizukame:20180326021635j:plain

色んなお花や多肉植物や果物🍊などなど、沢山売っていました♪地元の人だけでなく遠くの地方からも人が多く集まっていました✨

f:id:Mizukame:20180326021702j:plain

f:id:Mizukame:20180326021726j:plain

植物だけでなくアロマや蝋燭や石鹸なども🕯他にはアクセサリーやお洋服、ベビーグッズやエプロン、お花をあしらった麦わら帽子なども売っていました♡

f:id:Mizukame:20180326022028j:plain

f:id:Mizukame:20180326021748j:plain

こんなオシャレなスタンドも…!日本のお家のお庭に欲しくなりました…。

f:id:Mizukame:20180326021810j:plain

手作りのものが多く出店されているので、それぞれのデザイナーさんのセンスが光ったとっておきのものが見つかります🌟

f:id:Mizukame:20180326021835j:plain

教会前の広場では食事もできます🍴この日はお天気がとても良く、外のお席でも気持ちが良かったです🌼

f:id:Mizukame:20180326021938j:plain

とっても素敵な一日でした✨


瑞花

最近のこと。

ウィーンからひろかさんが来てくれました✨

f:id:Mizukame:20180322002133j:plain

f:id:Mizukame:20180322002058j:plain

夜は大好きなダムラウのリサイタル♪素敵なパルコ席で聴いちゃいました♡素晴らしかった。なぜでしょう、ドイツリートって胸の奥にグッと入り込んできて、気がついたら涙がポロポロ…。この温かさと苦しさはなんなのだろう。ダムラウは本当に、パレットにさまざまな色を持っている人で、どの曲も本当に魅力的でした🎨✨


先週はフローレスの出演するオルフェオとエウリディーチェを観にスカラへ🎵

またまたパルマからかほちゃんが来てくれて、一緒に並びました。

f:id:Mizukame:20180322002658j:plain

朝10時から並ぶこと3時間。いくらフローレスといえどさすがにこの時間から並ぶ人はいなく、1・2番のチケットが取れました。なかなかない経験だと思います。笑笑

f:id:Mizukame:20180322002859j:plain

名前を書いたあとはお決まりのバールへ。チョッコラータカルダが身体を温めてくれました💓

f:id:Mizukame:20180322002613j:plain

17時に再び点呼がありチケットを購入し、公演は20.00から。朝から夜までDuomoにいました。さすがに疲れて、帰ってからばたんきゅー!


そして先週から、両親がイタリアに来てくれました。なんだかとっても久しぶりに会う感じがしました。留学前はこんな風になると思わなかったけれど、ちょっとうるうるしてしまった。笑 遠くから来てくれてありがとう。

f:id:Mizukame:20180322013834j:plain

f:id:Mizukame:20180322013704j:plain

一緒にお城へ。

この日はとってもいいお天気で、もうすでに日差しがとても強く、サングラスが必要でした☀️

f:id:Mizukame:20180322003325p:plain

お買い物をしたり。

f:id:Mizukame:20180322013739j:plain

疲れたら近くのバールでお茶したり☕️

滞在期間中に、私のイタリアの好きなところをたくさん紹介したいです🇮🇹

両親を迎えに行った帰り、マルペンサから私のお家に来るまでの電車の中で、沢山のイタリア人に話しかけられました。日本とイタリアの話をしたり、その方のお仕事の話などを聞いたり自分の話をしたり。両親は、電車の中でこんな風に知らない人ともお喋りするイタリアの状況にさそっそく驚いていました。笑

素敵な国でしょ?😊って言いたくなる。

まぁ、今日は国鉄ストライキで出掛けられなくなったり、困ることも山ほどあるのですが。笑

2人はミラノに着いて早々に、ヴェネツィアフィレンツェなど観光に出かけました。どうかそういったトラブルに巻き込まれませんように。

私も来週から2週間ほどフランスに行ってきます!ドキドキ。


瑞花

ドイツ🇩🇪森の幼稚園へ🌳

先週、ケルン・ボンに行ってきました!

f:id:Mizukame:20180314082248j:plain

ミラノからは飛行機で1時間。あっという間でした。

お友達が実習をしている森の幼稚園に行ってきました🌳“森の幼稚園”はその名の通り、森の中にある幼稚園。森の幼稚園の話は以前、幼馴染から聞いていて、ずっと行ってみたいと思っていました。今回、伺えることになり、貴重な経験をさせて頂けて嬉しかったです。

f:id:Mizukame:20180314082601j:plain

幼稚園までの道。私が大好きな伊坂幸太郎さんの作品の、私がイメージしていた夜の国のクーパーの世界観に似ていて、1人で興奮してしまいました。笑笑

f:id:Mizukame:20180314083219j:plain

こういう柔らかい木を敷いているそうです。


森の幼稚園は、幼稚園に辿り着くまでの道からワクワクが詰まっています✨途中の道でリスに会いました🐿キツツキの木を突く音も聞きました。ドリルのような音で、高速すぎてびっくり。鳥のさえずり、澄んだ空気。どこまでも繋がっている森の中に長い時間いたら、人間もその中の一員なんだなという実感が湧きました🕊

f:id:Mizukame:20180314083823j:plain

子供達は基本的にどんな天候の時も外で遊びます。雨の日も晴れの日と同等の扱い。カッパを着て遊ぶそうです。どんなに逞しくなることでしょう!この日も冷えていましたが、子供達と遊んでいると身体がポカポカになります。みんなとサッカーをしたのですが、途中からダウンを着ていられなくなりました。最終的にはマフラーを外し、腕まくりという装いに。笑笑

まさかのここで、小さい頃に兄達としていたサッカー歴が役に立つとは⚽️笑 それだけでなく、兄と一緒に地元のサッカークラブに入れられていた黒歴史は内緒にしておきましょう。それはそれは活躍しなかったことでしょう。笑笑

f:id:Mizukame:20180314083928j:plain

真っ赤なほっぺ、綺麗な髪色、透き通った瞳、生き生きとした表情!浮世離れした美しさでした。サッカーの合間、木にもたれかかって休む姿は天使そのものでした✨


最後に演奏を♪

森でアカペラで歌うのは新鮮でした。

日本の歌・ドイツの歌・イタリアの歌を一生懸命聴いてくれた子供達や保護者の方、園の先生方、今回の仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。

f:id:Mizukame:20180314084145j:plain

Grazie a tutti!


観光の写真をおまけに。

f:id:Mizukame:20180314084552j:plain

ボンのベートーヴェンの生家。中は撮影禁止だったので写真が撮れなかったのですが、ベートーヴェンが最後に使っていたピアノやデスマスクや遺書、1番似ているとされている銅像や小学校の教科書などに載っているあの一番有名な絵(伝わりますか?笑)の原画がありました!🖼感激。ベートーヴェンの弔いには当時2万人の人が駆けつけたそう。生前からのベートーヴェンの人気が伺えます。その様子が描かれた絵画なども展示してあります。


その後、ハリボーショップへ!!✨✨

f:id:Mizukame:20180314084958j:plain

f:id:Mizukame:20180314085054j:plain

ハンス・リーゲルさんがボンで作ったために、その頭文字をとって“ハリボー”と名付けられたそう。

私がこのハリボーを初めて食べたのはドイツに両親に連れられ行った2歳の時。ドイツ人のお友達から「このグミは子供の歯が強くなるから食べさせた方がいい」と言われ、それから我が家はハリボーをよく食べるようになりました🍭

ここで買うと出来立てなので柔らかく、とても美味しいです♡果汁25%UPのものや、日本で見たことのない種類のものが沢山ありました。もちろん、お土産に買って帰りました♪


最後に有名な撮影スポットからの写真を📸

f:id:Mizukame:20180314090004j:plain

橋の先にDuomoが見えるなんて素敵すぎます。ロマンチックな景色でした💞


ケルンから帰ってきてすぐ2日後にミラノのアトリエでコンサートがあり、それから1日あけてまた次の日に教会で歌い、現在くたくたの状態です。笑 今日まで突っ走ったので、明日はゆっくり休もうと思います。

お休みなさい💤🌙


みずか

不思議な出逢い💐

トビタテの研修で知り合ったあおいちゃんが、スイスからミラノに来てくれました🇨🇭🇮🇹

運河の美しいナヴィリオ地区でアペリティーヴォ*をしました🍷

f:id:Mizukame:20180304043425j:plain

*アペリティーヴォ…イタリア語で食前酒、という意味。

イタリアではアペリティーヴォという、夕方すぎからお夕飯の前くらいの時間帯までの間に食前酒を飲みながら軽い食事を取る習慣があります。お店によって異なりますが大体8〜10€くらいで飲み物とパン・生野菜・温野菜・簡単なリゾット・ペンネなどの食事をビュッフェ形式のような形で食べたいだけ食べることができます🍴

お店によってメニューが様々なので、色々なお店のアペを比べてみるのも楽しいですね。もちろんノンアルコールカクテルもあり、それもとても美味しいのでお酒が苦手な方も楽しめます♡私もいつもノンアルコールカクテルを頼んでいます♪イタリア語でノンアルコールカクテルは“アナルコーリコ”といいます。

f:id:Mizukame:20180304043626j:plain

さて、話がアペリティーヴォに逸れてしまいましたが、あおいちゃんの話をもう一度。

彼女は私より4つ下の学年で、トビタテの研修場所で出会ったのですが…なんと私、あおいちゃんのことを10年以上も前から知っていたんです!!!

私は中学時代、合唱部でNHK合唱コンクールに参加したり、とても合唱が好きでした。高校では声楽の勉強をするようになり合唱からは離れたけれど、合唱が好きな気持ちは変わらなくて、Nコンの全国大会をテレビで毎年楽しみに見ていました📺その中で、ある小学校の合唱団の演奏が特に好きで、何度も何度も歌詩や曲を覚えるくらい聴いていました。チェルノブイリのことを歌った歌で、その演奏に何度も涙しました。その学校の名演は、10年経った今でもずっと心にあり、時々思い出していました。

2人でアペをしながら、共通の話題として合唱をやっていた話をしていると、私の記憶と繋がるものがあり、まさかと思って確認をしたらなんと…あおいちゃんは当時小学生で、その名演をしたメンバーの1人でした…!!!

こんなことがあるなんて。直接この想いを、あの時にもらった感動と勇気を、伝えられる日がこんな形でくるなんて。私は彼女を10年も前から知っていて、今このミラノで話をしてる。本当に不思議…。

彼女は、10年も前のことをこんなにも褒めてくれる人がいて嬉しいと言ってくれたけれど、私は彼女に出逢えて、そしてこうやって直接気持ちを伝えられて、本当に幸せな時間でした。2人で感動と興奮で泣いてしまいました。笑

人生って本当に面白い!人との出逢いはとても不思議です。引き合わせてくれた神様に感謝をしなければなりません🍀

忘れられないとっても素敵な1日になりました✨✨

ありがとう、あおいちゃん💓

f:id:Mizukame:20180304045003j:plain


最後におまけ。

f:id:Mizukame:20180304045319j:plain

あおいちゃんが持って来てくれたスイスのチョコがあまりにも美味しくて衝撃を受けました。一粒一粒のクオリティの高さにびっっくり。本当に美味しかった🍫

あおいちゃんに会いに、そしてこのチョコを買いに 笑 スイスに行くことを計画中です🖋


みずか

今月の演奏会♪

今日から3月。ミラノは雪が降りました❄️

お家から出ると一面雪景色で、わぁ…!と感嘆の声を1人であげてしまいました。笑 3月にミラノにこんなに雪が降るのは今年が初めてだそうです。毎日本当に寒いのでホカロン・手袋・帽子・ダウン・マフラー・ブーツの完全防備で過ごしています🧣

f:id:Mizukame:20180302091004j:plain

f:id:Mizukame:20180302091257j:plain

いたるところでこんな落書きを目にしました☃️イタリア人、イタズラ好きだなぁ。笑


長く外にいると身体の芯から冷えて風邪を引きやすいことが分かったので(教会のお椅子に長い時間じっと座っていたり、外で列に並んだり、、こういう時に必ず風邪を引くことが判明。笑)危ないと思った時はバールで一休みするようにしています。

f:id:Mizukame:20180303230952j:plain

大好きな豆乳カプチーノ💕温まる…♡ふわっふわの泡がたくさんあって最高でした♡


私はずっと悩まされていた咳がやっと止まり、全快しました✨✨あとは肋骨の痛みが治まるのを待つだけです。みんなから折れてるんじゃない?と言われたのですが、自然治癒しかないようなので気長に待とうと思います。

さて、今月は本番がいくつかあります。1つ目は来週9日、トビタテジャパンの同期の仲間とドイツのボンにある森の幼稚園にて子供達に向けたコンサートをします♪日本の四季の歌や唱歌などを紹介する予定です。中にはイタリア人のお子さんもいるということで、イタリア語のキラキラ星も歌います🌟私の知っている日本語のキラキラ星よりも、言葉の響きの関係で大人っぽく美しい印象を受けます。言葉の力は大きいですね。

11日にはミラノに戻りアトリエでのコンサートに出演します。そして13日にもう一つ。

今月も、盛りだくさんで素敵な月になりそうです🎵


みずか